2009年05月18日

郷ヒロミのように

今ニュース速報が出たと思ったら
新型インフルエンザのこと。

毎回新型新型って、まともに名前がわかりません。

今回は豚インフルエンザと言っていましたが
何故「新型」で通されているのでしょうか。
豚インフルエンザでいいじゃないですか。

これは厚生省による計らいで
豚関連が打撃を受けないようにという計算でしょうか。

今年になって2度、近所の大学病院に
急患として「インフルエンザみたいな気がする」と
深夜にふらっと行って隔離されて精密検査をされて
『原因不明』として点滴受けて帰らされた虹子です。

不思議なことに 点滴を受けたらすーっと熱が下がって
とっても快適になるんですよね。
何の為にレントゲンやCT撮ってるのかわかりません。
本当に原因不明です。

つい最近は付き添いで急患エリアに居たのですが、
泉谷茂を大きくしたみたいな人がぶらぶらとしており
なんとなく危険を察知したので
急患エリアから少し外れたところで3時間経過した頃
病院の関係者と医師が泉谷似大を取り囲み
なにやらもめているではありませんか。

なんとこの泉谷似大

シェルターで生活保護を受けておられた方で
結核を煩いこの大学病院で入院中脱走し
シェルターにも戻らず古巣の○○○公園へ戻ったものの
調子が悪くなったので入院してた部屋に戻ったら
ベッドがなくなっていたので急患で診て貰う事にしたという。
病院側は「自費診療になりますよ」を前提に話をしてて
勿論折り合いはつかず
泉谷似大が声を荒げて唾を飛ばして猛烈な反論。


ねえ 結核 なんでしょう?

治ってるのか治ってないのか知らないけど
本来隔離するか何か措置しないといけないんじゃないの?

虹子のとき、インフルの疑いがあるってだけで
待合室にもER室にもいれないからって
診察室ひとつ与えられてそこに軟禁したじゃない。

このケースの場合一部屋与えたら病院側が慈悲診療になり兼ねないので
それをどうにか避けたいのはわかるけれど
弱った人が来る病院で結核患者がわめきちらしてるっていうのは
ちょっとどうかと思いました。


で 基本的に感染するような病気は
まめに手をよく洗うこと、口呼吸をせず人ごみはマスクで過ごす
帰宅後は玄関からお風呂直行で全てを綺麗にしてから部屋着に着替え
家で過ごすようにすることで大体7割防げるそうです。

こわい感染を防ぐ為
免疫力を高めたい虹子がまた最近新たに始めたのは

朝一の白湯。

今まで朝一には野菜か果物のジュースを飲んでいましたが
その前に白湯を飲むことにしてみました。
現在1ヶ月経過したところなのですが 効果がありましたよ。

まず 味覚に敏感になりました。

そして 朝の寝覚めが野菜や果物のジュースより良いです。

飲んで1時間前後で野菜ジュースを飲んだり
朝食を軽く食べたりするのですが 
内臓の元気さというか軽さが違います。

これから夏になるので続けられるか微妙ですが
夏ばてにどう影響するか 楽しみでもあります。


そこで郷ヒロミです。

この方は確か一度ご結婚されて二女をもうけておられるのですが
なんと、その後SEXをされておられないとか。
(あくまで曖昧な物言いらしいですが
 最後にHをしたのは、という質問に
 2人目が出来た頃かなあ・・って!再婚前後どうだったの!?)

郷様は、性欲を抑える目的ではなかったものの
ヨガをマスターしたことで
そういった欲求なぞ持ち合わせなくなったようです。
悟り、、、無我の境地ってものを知っているとのこと。

51歳にして26歳の肉体を持つ郷ひろみ。
若さの秘訣はそこにあるのでしょうか。


いつまでも若々しくいたい方は
一刻も早く悟り、
無我の境地を知ることが近道かもしれませんね。


・・・・多分読まれた方の大半が
何故「そこで郷ひろみです」となったかわからないでしょうね。

この、朝白湯を飲む という行為は
インド・・ヨガやサンスクリットの世界では
メジャーな行為とされています。

朝汲んだ水を火にかけ ゆっくりとゆっくりと飲む

この行為はおおまかに言えば
プラーナを体内に取り入れることができ
細胞を活性化させるとのこと。

きっと ヨガマスターの郷ひろみなら、やっている・・・はず!?


目指せ 第二の郷!GO!GO!








白湯ダイエット-カラダの声に耳を澄ましてますか? (祥伝社黄金文庫)

白湯ダイエット-カラダの声に耳を澄ましてますか? (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 千葉 麗子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2009/04/13
  • メディア: 文庫




お湯飲みダイエット―14キロ、8キロ、6キロ減! (GEIBUN MOOKS 648 『はつらつ元気』特選ムック)

お湯飲みダイエット―14キロ、8キロ、6キロ減! (GEIBUN MOOKS 648 『はつらつ元気』特選ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 大型本



posted by 虹子 at 15:49| 東京 ☀| Comment(2) | 冷え症に効果のある食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー!!
それ、台湾(だったかな)のニュースでもやってた!!
50歳なのに20代か30代にしか見えない女の人がいて、その人の若さの秘訣も朝飲むお白湯なんですって!!

でもその方、お色気も満開だったわ・・・。
私、悟らなくてもいい!!
煩悩のままに生きていくから、あの色気を・・・。
あ、欲望垂れ流しになってまいりましたので、この辺りで失礼いたします・・・。
Posted by irie at 2009年05月19日 02:15
irie(maru)

50歳なのに20代か30代って凄い。。
虹子も今から頑張れば10代になれるかしら!!
お色気はいいや。若返れば。笑

虹子、あなたには永遠に悟って欲しくない。
ずっとワガガの道を突き進んでほしいの。
虹子が立つことすら叶わなかったワガガの道を、これからもずっと!

欲望もたれながしてどーぞー!
Posted by にじこだよ at 2009年05月19日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。