2009年02月26日

酵素の働き

最近疲れが抜けないなー とか
寝ても寝ても寝足りないよ とか
ちょっと無理をするとすぐ病気になっちゃう とか
若い頃と違って体が思うようにならない感覚ないですかー?

それって 酵素 が 不足 してるらしいんです。

もののたとえとして挙げられていたのは
人間の体には様々な酵素が働いていて
全体量を100とすると、
例えば食事で食べ過ぎた時、消化酵素が多く必要になります。
そこで本来10で補ってるところを20必要になると
どこかの酵素が10少なくなってしまい
バランスが崩れて体調に異常をもたらす というような内容でした。

そしてこの酵素、年齢を重ねるにつれ
全体量が減っていってしまうというんですね〜〜〜

そこで酵素を補うことで
元気で若々しい体を作る ということなのですが
この酵素、いろんな種類があるんですよ。

私が体調を崩した時もらったのが
バイオ・ノーマライザー という 青パパイヤの酵素。
http://www.bio-normalizer.com/ja/index.html
これ、美味しいんですよ〜〜。

秋田犬を飼っていたのですが
老犬になって来た頃これを母親が与えていて
元気が出たからと私に(犬の次かよ!)くれたのですが
スティックタイプで水なしで飲めます。

2箱飲んだ頃には疲れ知らずの体になっていました。
朝の寝覚めは確実に良かったです。
胃もたれなど一切なかったです。

他にも玄米酵素や野菜の酵素があるのですが
玄米酵素は日本人にとても合うようです。

酵素は特に便秘の方は毒素を溜めないよう
酵素がお手伝いしてくれる上に血中の毒素も排泄するよう
働いてくれるというのですからお勧め食品です。

冷えを感じている人は特に血液のめぐりが悪いですから
酵素で綺麗な血液&血流で体も温めましょう!





posted by 虹子 at 21:20| 東京 🌁| Comment(0) | 冷え症に効果のある食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。